教育同人社TOP > 会社案内 > 流通システム

わたしたちの教材で、全国47都道府県の小中学校の子どもたちが学んでいます。

流通システム

直販販売なので、取次会社を介さず先生方にお届けしています

教育同人社の出版物は「直販教材」といわれ、ビジネスパートナーである特約代理店(販売会社)を介して、学校の先生方に直接お届けしています。このような独特の流通経路は、創業当時にガリ版で刷った手作りの教材を、社員が背負い、全国の先生方に直接お届けしたことが原点になっています。
「教育現場の実情を見て、先生方から生のお話を聞くために、教材を直接お届けしたい」という創業当時からの思いが結実したものが、直販という流通システムなのです。
私たちはこれからも常に教育の最前線に足を運び、教育現場を側面から支えていきたいと考えています。

直販システム図

約1,000社の特約代理店が、日本全国で、当社の教材を販売しています

どのような地域にある学校にも、迅速に教材をお届けするために、私たちは全国約1,000社もの特約代理店とパートナーシップを結んでいます。
そのため北海道から沖縄県までの、すべての小中学校に当社教材をお届けすることが可能です。
このような販売網は教材会社特有のものですが、教材業界のリーダーとして教育同人社が果たした全国ネットワーク構築の歴史的な役割は大きく、当社と特約代理店とは現在も深い信頼関係で結ばれています。
私たちはこれら特約代理店との信頼関係を基に、出版物の販売を推進し、教育現場のニーズや全国各地域の情報を収集・分析しています。
そのような活動を通して得た膨大な情報と人的ネットワークは、私たちが提供する教材と各種サービスの質を支えるための、大きな源泉になっているのです。

教材の企画・開発から物流管理まで、すべて自社が行う一貫システムです

東松山流通センター
▲東松山流通センター

嵐山流通センター
▲嵐山流通センター

創業以来「親切・迅速・正確」をモットーとして、企画開発から編集・販売・物流管理までをすべて自社とパートナー企業で行う、独自の「一貫システム」を続けてきました。
教育同人社がもつノウハウを活かして教材を企画開発し、それを当社営業スタッフと特約代理店が全国の先生方の手元に届けて説明し、オーダーを受け、自社の流通センターから発送する──。
このように自社出版物の全工程に目を配り、最後まで責任をもって教材をお届けすることが、「教育」という責任の重い仕事に携わる私たちに課せられた使命であると考えているのです。
現在、流通拠点は「東松山流通センター」と「嵐山流通センター」の二箇所です。
教材はそこから特約代理店に発送し、学校の先生方を通じて、全国の子どもたちの手元に届けられています。

ページトップへ