計算デジドリル

リアル教材(紙)と連動した計算デジドリル。 一斉授業で教えやすくするため、紙面そのままを大きく表示できるようになりました。操作はいたって簡単!ワンクリック!直感的なインターフェースなので操作に手間取りません。
また「フラッシュカード型」の出題コンテンツや展開図などを視覚的に捉えることができる「算数便利ツール」を収録!計算デジドリルと連動しているのですぐに使えます!
教師用DVD-ROMとして「くりかえし計算ドリル」「はなまる計算スキル」に付属します。

機能紹介
ワンクリックで紙面を大きくできる!
  • 手元にある教材とまったく同じものを大きく表示できます。
ドラッグした領域が大きくなる!
  • 大きくしたい場所をドラッグで囲むと、その部分が大きくなります。
紙面だけめいっぱい大きく表示できる!
  • 右側のメニュー内の「最大化」ボタンをクリックすると紙面のみ表示されます。
ワンクリックでスタート
  • 前回開いていたページを記憶する「しおり機能」。ソフト起動後、ワンクリックで前回のページが開きます。授業の続きがわかり、準備の手間を省きます。
超簡単でわかるナビ
  • 開いているページ(単元)に関連するツールが表示されるので、ツールを探す必要がありません。
算数便利ツール

計算デジドリル実践事例集 詳しくはこちらから

フラッシュカードを使ってくりかえし学習!
フラッシュカードは、次々に問題が表示されます。
くりかえし練習して、基礎的な計算技能を身につけることができます。
問題は、一部を除いてランダムに表示されます。
合同や展開図など言葉だけでは難しい説明をサポート!
2年生の「九九の表」、4年生の「立方体の展開図」、5年生の「倍数・約数」「合同な図形」「四角形と三角形の面積の公式」など、言葉だけでは難しい説明を視覚的にとらえることが出来るようになっています。
板書の手間を省くと同時に、一斉指導を容易に!
プロジェクターや電子黒板に投影して、見せながら指導できます。
  • 収録内容

    1年
    ・いくつといくつ(フラッシュカード)  5〜10の合成・分解の練習。
    ・たし算カード(フラッシュカード  答えが2〜18になるたし算の練習。 ・ひき算カード(フラッシュカード)  ひかれる数が2〜18のひき算の練習。

  • 2年
    ・九九カード(フラッシュカード)  上がり九九、下り九九、とび九九など、
     いろいろな方法での練習。
  • 3年
    ・九九の表  九九の表と九九の表を拡張した表。 ・わり算カード(フラッシュカード)  答えが1けたになるわり算の練習。
  • 4年
    ・三角定規の角(フラッシュカード)  2つの三角定規でできる角の練習。 ・立方体の展開図  全11パターンの展開図について、立方体を
     組み立てるようすを示す。

  • 5年
    ・倍数・約数  1〜50までの倍数、1〜100までの約数を確かめる。 ・合同な図形  図形を重ねて合同な図形を確かめる。 ・四角形と三角形の面積の公式  面積の公式を導く。

  • 6年
    ・分数(フラッシュカード)  帯分数→仮分数、仮分数→帯分数や約分の復習。
     逆数を求める練習。 ・単位のまとめ(フラッシュカード)   いろいろな単位換算の練習。

こちらで紹介している内容のご質問等は以下までお問い合わせください。

お電話の場合は
[フリーダイヤル]いーな、はなまる-0800-170-8700
E-mailの場合は
eigyosupport@djn.co.jp