2020年度 教育同人社の新しいICTサービス AI技術の活用で先生の働き方改革を強力サポート!

特許出願中  スマート集計ソフト はなまるAI 2020年度 新登場

「はなまるAI」とは

採点済のテストから、先生がつけた〇×△マークをAIが識別小問ごとの〇×データを作成します

はなまるAI

個に応じた指導

小問ごとの〇×が把握できる!各児童のつまづきやクラスの理解状況&苦手問題が見える!!

働き方改革

得点入力の手間を大幅カット!!識別結果は、「はなまる集計2020」が自動的に取り込み!

「はなまるAI」利用手順

  • STEP1 先生は評価テストの丸つけをします。
  • STEP2 丸つけし終わったテストを出席番号順に並べ、
    複合機などでスキャンし、PDF化します。
  • STEP3 「はなまるAI」を起動し、PDF化したデータを読み込むと、
    自動で先生が付けた〇×を識別し、データ化します。
    ※画像をクリックすると拡大します
  • STEP4 「はなまる集計2020」を起動すると、「はなまるAI」の
    識別結果を自動で取り込み、得点が入力されます。
はなまるAIのお申込みはこちら

はなまる2020新機能  Nwe! Webに接続 個別プリントシステム

「個別プリントシステム」とは

テストの〇×結果をもとに児童1人ひとりに合った 「復習プリント」「フォロープリント」「ドリル復習ページ 一覧表」の作成ができるシステムです

1人ひとりに合ったプリントを自動で作成【復習プリント】<国語・算数のみ>

国語で80点のAさんの場合 算数で90点のBさんの場合 満点を取った児童には、プリントの代わりに賞状を作成できます!

「テスト」とは違う問題をさせたいときには 【フォロープリント】<算数のみ>

テストの中でも間違えやすい問題の類似問題を出題します。フォロープリントは全員同じ内容となります。

基礎に戻って、習得させたいときには 「くりかえし計算ドリル」との連携

間違えた問題に対する「くりかえし計算ドリル」のページ・問題番号を児童ごとに一覧で表示できます。

「個別プリントシステム」利用手順

  • 1 「はなまる集計2020」に〇×入力します。
  • 2 個別プリントボタンをクリックします。
    ※画像をクリックすると拡大します
  • 3 自動で児童ごとのプリントが生成されます。
    ※画像をクリックすると拡大します
  • 4 プリントをダウンロードし、印刷します。
    ※画像をクリックすると拡大します
本機能は、教育同人社ワークテスト付録「はなまるROM2020」内の「はなまる集計2020」でご利用できます。