指導ポイントの不明点をWEBから質問すると無料でアドバイスが受けられる、新サービス!

今月の学習指導ポイント! TOP > 学習指導ポイント一覧 > 読むこと(説明文)の指導(4年)


  • ソーシャルブックマーク
25
2012年7月の学習指導ポイント!

読むこと(説明文)の指導(4年)(1/4)
初等教育研究所 福本 菊江

学年: 4年生
教科: 国語

 学習指導要領の「説明的な文章の解釈に関する指導事項」として
などが示されている。

 説明的文章の学習では、「何がどのように書かれているか」を読んでいくことである。そこで、基礎的技能・基本的能力をおさえ、その力を説明文の読みの活動に生かすことができるようにすることが重要である。その基礎的技能・基本的能力とは、①用語を知ること、②読み取るための方法を習得すること、(「形式段落に分ける」「段落の要点をまとめる」「意味段落に分ける」「要約する」「文章構成図にまとめる」「要旨をまとめる」)③その方法を活用して、積極的に子どもが文章に立ち向かう読みができるようにすることである。
 説明文の読みの力として重要なものに「段落の要点をまとめる」がある。たいていは、「この段落で大事な言葉や文はどれですか」と発問し、中心となる語や文に注目して要点をまとめたり、小見出しを付けたりするなどして、内容を整理する学習が行われている。
 では、だれもが理解しやすい「要点をまとめる方法」とは、どのようにすればよいのだろうか。
 要点指導の方法は、次の手順でするとよい。

◆要点指導の手順

 1、形式段落はいくつの文で構成されているか。
 2、中心となる文を見つける。その時、次のような視点でとらえさせる。
 3、短い文にまとめる。
   抜き出した一文を短くまとめて「要点」とする。
   さらに、効果的な表現方法として、次の二点をとらえさせたい。