教育同人社TOP > 会社案内 > 採用情報 > 社員からのメッセージ

社員からのメッセージ

鳥羽
|編集部 鳥羽 勝巳1987年4月入社
 私は27年間、営業と編集で働いています。
ところでみなさんは教育同人社という会社をご存じでしたか?
知らなくても、一度はお世話になっているはずです。

 みなさんは、今もし目の前に小学校のテストを出されたら「わ」って嫌な顔をしたくなるでしょう?
表紙の赤い漢字ドリル、青い計算ドリルを覚えてませんか?
誰もがお世話になったテストやドリル・・・そんな小学校で使う教材をつくっている会社が教育同人社です。
私が担当している教材だけでも年間100万冊以上売れています!
書籍ならミリオンセラーじゃないですか。実はそんなすごい会社なんです。

 教材なんか古臭い? いえいえ、文部科学省がこれからの教育として推進している、電子機器やパソコンを使った「ICT教育」の波をしっかりつかんで、新しいことにどんどんチャレンジしている会社なんです。

 どうかみなさんの若い力をこの会社で存分に発揮してください。
日本の教育をささえる仕事・・・ワクワクしませんか?
西部
|営業部 西部 優子2011年4月入社
 大学で児童学科に所属していたこともあり「教育に関する仕事がしたい。」と考えて就職活動を行っていました。そこでこの学校直販業界を知り、本屋では売られてないけれど全国の子どもたちに幅広く使われているという所に魅力を感じて入社しました。

 現在は営業部で2県担当を持っていて、特約代理店へのルート営業や、学校に訪問して先生に商品をPRするなどの営業活動を行っています。この営業活動を通して特約代理店の方や小中学校の先生方、実際に商品を使う子どもたちなど、様々な人と関ることができます。特に学校PRは普段なかなかお話する機会がない学校の先生方と接するので大変勉強になります。「入社1年目から担当県を持って大変そう。」と思われる方もいるかもしれませんが、このように1年目から様々な経験ができるという所に私はとてもやりがいがあると感じています。時には失敗し、わからないことも出てきますが、先輩たちが必ずフォローし、優しく指導してくれます。なので、やりたいと思ったことにはどんどん挑戦できます。

 みなさんも様々な経験をしながら自分を成長させてみませんか。一緒に働けることを楽しみにしています。
大橋
|営業部 大橋 佳奈2013年4月入社
 4月に入社し、7月に営業に配属になりました。
現在、四国4県と京都府を担当し、特約代理店や学校への営業活動を行っています。

営業の仕事において
(特約代理店の営業)
 代理店の方々との会話から、様々なことを学ばせて頂いています。仕事のこと、営業のこと、学校現場のことなど。深い話からちょっとした世間話まで、多種多様です。この仕事に就かなければ決して出会うことのなかった方とじっくりお話ができることは、営業の仕事ならではと思います。

(学校の先生への営業)
先生から教材を使って頂いた感想や、意見を直接伺うことができ、こちらでも沢山学ばせて頂いています。また、教室や職員室で弊社の教材を見かけることがあります。自社の商品が現場で使われている姿を見た時は、とてもやりがいを感じます。

 全てが初めてのことばかりで戸惑うこともありますが、上司や先輩・同期の社員に支えてもらいながら、仕事に打ち込むことができます。入社してからは、ブラザー(シスター)制度もあります。年齢の近い先輩社員が席の隣についていて、いつでも相談することができる環境も整っています。この文面では伝えきれない教育同人社の良さが沢山あります。皆さんに少しでもその良さが伝わり、一緒に仕事ができる日を心待ちにしています。

ページトップへ